新着情報

サーキットコースデータのダウンロードサービスに対応したオートラップ Ver1.2.0がリリースされました。

ライフフォト+ Ver1.1.3ライフフォト Ver1.2.0がリリースされました。

ライフフォトHD Ver1.2.2がリリースされました。

オートラップ Ver1.1.5がリリースされました。

AppBankにライフフォトHD Ver1.2.0が掲載されました。

AppBankさんに寄稿した、ライフフォトHD Ver1.2.0が紹介されました。ライフフォトHDは写真を経過年月ごとに自動分類するアルバムアプリです。詳細につきましてはAppBankさんのページをご覧ください。

ライフフォトHD Ver1.2.0がiPadに保存されている写真の取り込みに対応

iPad内に保存されている写真から取り込む機能を追加しました。iTunesで同期した写真や、Camera Connection Kit経由で保存した写真を、一括で最大30枚まで取り込みが可能になりました。

ライフフォト+ Ver1.1.0がDropboxに対応 ー 簡単に写真をiPadで整理

ライフフォト+がiPad版ライフフォトHDと同様にDropboxとの連携に対応しました。

ライフフォトHD Ver1.1.0がDropboxに対応 ー 簡単に写真をiPadで整理

「iPadへの写真登録が面倒」「実家の両親に、子供の写真をもっと簡単に見せてあげたい」など思っていた方に朗報です。ライフフォトHDがDropboxとの連携に対応し、自分のPCのDropboxフォルダに写真を保存しておくだけで、ライフフォトHDが起動中は自動的に写真が取り込まれます。共有のDropboxアカウントの利用すれば、ネットワークに接続した複数のiPadで同様に写真が取り込み可能です。実家にiPad(3Gもしくは、Wi-Fiネットワークに接続)+ライフフォトHDがあれば、携帯電話会社が提供しているようなネットワーク対応のフォトフレームと同様のことが可能になります。しかも、月々の利用料はかかりません。Dropboxも2GBバイトまでの保存容量は無料でご利用いただけます。


ライフフォト

ライフフォトは子供や家族、愛車の写真を携帯したい方、写真整理が苦手な方のためのiPhone/iPad用アルバムアプリケーション

遠く離れた両親、家族に子供の写真を送ってあげてますか?

ライフフォトHDのDropbox連携を利用すれば、PCのDropboxフォルダに写真を保存しておくだけで、起動中のライフフォトHDに自動的に写真が取り込まれます。

共有のDropboxアカウントを利用すれば、ネットワークに接続した複数のiPadで同様に写真が取り込み可能です。iPad(3Gもしくは、Wi-Fiネットワークに接続)+ライフフォトHDがあれば、携帯電話会社が提供しているようなネットワーク対応のフォトフレームと同様のことが可能になります。

しかも、月々の利用料はかかりません。Dropboxも2GBバイトまで、保存は無料でご利用いただけます。

家族や、子供の写真が何歳ぐらいのときの写真か思い出せないことがありませんか?

ライフフォトは写真を経過年月ごとに分類するiPhone/iPad用アルバムアプリケーションです。

登録した写真は自動的に月齢や年齢、年月で分類されますので子供の成長、家族の思い出を時間の経過とともに楽しむことができます。

また、Wi-Fi経由によりブラウザでスライドショーを見たり、PC上の写真を簡単にアップロードすることができます。

iPhone/iPadアルバムアプリケーション「ライフフォト」詳しくはこちら


ポイント1

設定した誕生日と写真の日付により、月齢、年齢ごとに自動分類します。

ポイント2

設定した誕生日と写真の日付により、月齢、年齢を計算します。

iPhone用 iPad用 拡大表示 iPhone用 iPad用 拡大表示

ポイント3

Wi-Fi経由によりブラウザでスライドショーを見せたり、PC上の写真を簡単にアップロードすることができます。

ポイント4

Bluetooth接続により、iPhone同士やiPhoneからiPadに写真を送信することができます。

ポイント5

Dropboxとの連携により、PC上のDropboxフォルダに写真を保存しておくだけで、ライフフォトHDに写真を取り込むことが可能です。

Wi-Fi経由によるスライドショーデモ

ライフフォトのWi-Fi利用をONにして、ブラウザからファイルのアップロードやブラウザでスライドショー、写真フリックの動作デモになります。


iPhone/iPadアルバムアプリケーション「ライフフォト」詳しくはこちら